AirDroid

Wi-Fi経由でPCからAndroid端末のメールやアプリ、写真や音楽、連絡先などを管理できる便利なユーティリティツール 簡単設定が魅力

AirDroid(エアードロイド)は、Wi-Fi(無線LAN)経由でPCからAndroid端末内のデータにアクセスし管理できる便利な連携ツールです。同じWi-Fiネットワーク内であればAndroid端末でアプリを起動しPCのWebブラウザーから指定されたURLとパスワードを入力するだけでAndroid端末のアプリや音楽、写真などのほかメールや連絡先などにアクセスできます。 完全な説明を見ます

賛成票

  • Wi-Fi経由でAndroidとPCのデータのやり取りができるユーティリティツール
  • アプリやファイル、写真、音楽、SMS、連絡先、着信履歴などの情報を管理・転送できる
  • 設定が非常に簡単
  • タスクマネージャー機能なども備える

反対票

  • ファイル転送時にファイル名などで文字化けするときがある

秀逸
9

AirDroid(エアードロイド)は、Wi-Fi(無線LAN)経由でPCからAndroid端末内のデータにアクセスし管理できる便利な連携ツールです。同じWi-Fiネットワーク内であればAndroid端末でアプリを起動しPCのWebブラウザーから指定されたURLとパスワードを入力するだけでAndroid端末のアプリや音楽、写真などのほかメールや連絡先などにアクセスできます。

[PR]ケーブル不要で、パソコンからスマホのデータのやりとり

写真やアプリのデータなどをPCに保存することも可能ですし、PC内の音楽や動画などをAndroid端末に移すことも可能です。一度設定するとケーブル接続も不要で非常に簡単に利用できますのでAndroid端末のデータ管理やバックアップなどを行いたい人はぜひダウンロードをおすすめします。

AirDroidの使い方は特に複雑な設定もなく非常に簡単です。アプリを起動し「Start」ボタンをタップするとURLとパスワードが表示されます。同じWi-Fi上のPCからWebブラウザーを立ち上げ、そのURLとパスワードを入力すると自動で同期し、WebブラウザーからAndroid端末内の情報が閲覧できます。SMSやアプリ、ファイル、写真、クリップボード、連絡先、着信履歴、着メロ、音楽などのアイコンが表示され、それぞれの情報をPCに移したり、逆にPCからAndroidに移すことができます。

またアプリもPCからの操作でアンインストールやバックアップを行えます。軽快で素早く動作しますのでネットワーク経由での不自由さは感じません。Webブラウザーでブックマークしておけばパスワードを入力するだけで情報の授受ができますので非常に便利に使えます。そのほかメモリー解放などを行うタスクマネージャー機能なども備えています。

AirDroidは、同一Wi-Fi上にPCとAndroid端末がなければ使用できませんので利用時には通信環境について確認しましょう。またファイル転送を行ったときにファイル名が文字化けすることがあるのが残念なところです。AirDroidと同様のファイル転送や共有に便利なアプリとしては、設定がやや複雑ですが同様の機能を持つOn Airや、数字を打ち込むだけで同期できるシンプルなAwesome Drop File Syncなどがありますので用途に応じて利用するといいでしょう。

AirDroidは、簡単な設定だけでWi-Fi経由でPCとAndroidでファイル共有や転送が行える便利なユーティリティツールです。非常に簡単ですのでWi-Fi環境でPCとAndroid端末を利用している人にはおすすめのアプリです。

— ファイル・アプリ管理 —

ユーザーレビュー

  • hinatabokko

    hinatabokkoによる

    "wifiでないとだめですか?"

    家で接続しようといたらwifiでないと接続できないと表示されました。 家は無線lanではないので無理でしょうか?. もっと.

    についてのレビュー 2012年7月12日